www.3dnewsandreviews.com

クレジットカードを使用していると毎月契約しているカード会社から利用明細が送られてきます。これらのご利用明細を見るよう習慣づけていればどこのショップで何時にどんな物にクレジットカードでどれだけ使ったのかという詳細が一覧表になっているため、以前クレジットカードを用いた購入履歴を見るにおいてとても明快で実用的です。代用はなかなかきびしいのではないかと思いますがちょっとした家計簿のような感じにすることもいいアイディアだし家計管理の味方にもなるはずです。上記のクレジットカード利用明細書の案内があってからおおむね2週間程度で利用代金の支払いがされるわけです。つまりは手元のご利用明細をよく注意していて、思わず疑問に思う記録例えばもし使ったこともない項目が書かれていたらカード会社に電話をして調査してもらえば良いだけなんです。本当にカード不正利用などといったあなた以外の人の利用が発見された場合でもクレカ使用者に責任がない時には大抵の事例ではカード会社がそれらの不明な支払いを免除してくれます。今時はそのようなクレカの利用明細書をWEB上で閲覧できるクレカが一般的です。どこで何を買ったかを確認しておく決まりにしてカード犯罪を防ぐことができるし、家計簿としても使えて貯金管理といったことも足りてしまいます(ネットでクレカの履歴を参照できるところはさかのぼって引き落とし額や決済可能残高などが閲覧可能です)。カードはこれらの視点からも大変助けになる道具となっています。

コンテンツメニュー