確実に少なくともこの3枚のカード

契約店でいずれものクレジットカードが決済可能なわけではない◆クレジットカード会社の加盟店舗は大抵多くのカードと契約しているんですがちょっと不便ですがどれもの契約店であらゆる種類の契約カードが決済可能なんではありません。http://www.mutantfaktory.com/?page_id=117

例をあげれば旧態然とした加盟店の場合にはJCBマークの書いてあるそのクレカしか切れない状況もあるし近頃の契約店だったりするとVISA、MasterCardといった印の書いたクレカしか決済不可な場面もあるでしょう。香川真司

ダイナースカードなどのクレカならば増して使えない店舗が増えるんじゃないでしょうか。ボニック

どのブランドのクレジットカードが切れるかをいかなる方法で見たらいいものか「ならどのようにしてどのマークの所有クレジットカードが使えるかを判断すると良いのか?」といってみても正確に知るとしたらショップの方に問い合わせてみるほかないというのが残念ながらその答えになります。筋肉炎症を起こした場合の対処法

とはいえ多くのショップやレストランには加盟店のエントランスの部分に使えるクレカ会社の案内が書かれた加盟シールが貼られていることから、「そうか、そこの店舗ではVISAカードが使用可能なんだな」という感じで一目でわかるようになってるし確認してほしいと思います。クイズ

しかしながら、きっちりと案内が出来ていない加盟店で用いる際には、ロゴマークが貼られているのに「当店ではお客様のクレジットカードはご使用になれません」といった案内をもらってしまうなんてこともないわけでもなく冷や汗をかいてしまうこともなくもないですね。デュオザクレンジングバーム定期購入後すぐに解約できる?解約条件・解約方法とは?

お勧めとしては可能な限りは全てのショップでクレジットカードが使用できるようにするためにも異なるブランド(欧米圏のブランド)が入っている一般的なMasterCard、JCB、というようなクレカを複数枚携帯するようにするとよいと思います(例として:ニコスカードを使っているなら次はアメリカンエキスプレスカード付帯のカードを持つなど等)。

特に日本においてはVISAカード、マスターカード、JCBの3つのロゴが入ったカードを日ごろから持っておけば、間違いなく100%の加入店で3枚のうちどれかのカードを使用することができます。

クレカをいつも財布に忍ばせて有効にキャッシュレス生活を続けるつもりならば、確実に少なくともこの3枚のカードを財布に忍ばせておいていただきたいと思います。

コンテンツメニュー

    Link